探偵・調査はアリス女性探偵社へ

DVに遭っていませんか

DVは正式にはドメスティック・バイオレンス(家庭内暴力)といいます。

DVは家族である夫や妻にふるわれる暴力を指しますが、単に身体的な暴力にとどまりません。レイプなどの性的な暴力、精神的なストレスをかける暴言やストーキング行為なども含み、同棲中のカップルの間でも起きうる現象です。また、経済的に依存する家族に対し生活に必要なお金を渡さない経済的な暴力、メールや電話を監視したり、その行為を妨げることで社会的に隔離することも暴力に含まれます。

DVのもっとも危険とされる点は、DV被害者がその事実に気がついていないもしくは、気がついてもそれを否定する傾向にあることです。例え夫が癇癪を起こし、家の壁に穴が空いたとしても「私が悪かったから、主人の機嫌を損ねた。」と自分を責めるような言動になりがちです。

DVは「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)」でも詳しく規定されています。

DV夫や妻との離婚は、通常の離婚に比べて大変な労力を要します。また、場合によっては身を隠すなどの対処をしながらの手続きが必要です。

弊社の取引弁護士の中には、DV問題に積極的に取り組む弁護士が数多くいます。DVは接近禁止など法的に具体的な対応を必要とする場合もありますので、相談の際にはご家庭の状況を可能な限り詳しくお話しください。必要に応じて無料で弁護士をご紹介いたします。なお、秘密は厳守します。

浮気調査メニュー

ご相談は06-6201-7350

調査項目

ご案内

あとからリボで分割できます探偵・浮気調査口コミサイト-探偵Mナビ
by 探偵Mナビ

Copyright © 2007 copyrights.Aliceline Co.,Ltd All Rights Reserved.