探偵・調査はアリス女性探偵社へ

夫の浮気の場合

夫の浮気の場合で一番困ることは、夫が家計のほとんどを管理している場合です。それ以外でお小遣い制の場合でも注意しなければならないことがあります。

家計や貯金を夫が管理している場合、妻の資金力は乏しい場合がほとんどです。また、妻に必要経費を渡しているうちはよいのですが、その額を減らしたり、ひどい場合には渡さなくなってしまったりといった事例も決して少なくありません。その渡されるはずだった資金はどこへいくのかと言えば、不倫相手の手に渡るか、その関係を維持するために使われてしまうのです。

婚姻が継続している間は、夫は生活に必要な費用を妻に渡さなければなりません。それを怠った場合には婚費分担請求という法的な手続きをとることができます。もし、今の時点で夫が家にお金を入れていないのならすぐにその手続きを検討するべきでしょう。弊社では無料で弁護士のご紹介をしております。調査のご相談と合わせて、その旨お申し出ください。すぐに対応いたします。

また、夫に家計を握られていると調査費用を十分に捻出することが難しい場合もあります。弊社では、金銭的な負担を最小限に減らすため、調査の前には必ず1~2時間程度のお時間をいただきじっくりお話を伺った上で、無駄のない調査プランをご提案します。また、現金の支出が難しい場合には、PayPalを利用したクレジットカードのお支払いもご利用いただけます。「調査費用は高いから・・・」とあきらめる前に、まずはご相談ください。ご相談・お見積はいつでも無料です。

夫がこずかい制の場合、見えないところで借金をしていることがあります。クレジット・サラ金会社から夫宛に「重要」「親展」といった封書が届き、滞納していることがわかって初めてそのことに気がつく人もいます。友人・知人からの借り入れの場合は、すぐにわかりません。借金苦にさらされる前に夫の金使いを知っておく必要があります。

夫は一家の大黒柱です。しかし、その役目を果たさないあるいは果たせなくなってしまってから気がついては遅いこともあります。夫の行動に不審を抱いたら、まずご相談ください。アリス女性探偵社一同お客様の立場に立って考え、行動することをお約束します。

浮気調査メニュー

ご相談は06-6201-7350

調査項目

ご案内

あとからリボで分割できます探偵・浮気調査口コミサイト-探偵Mナビ
by 探偵Mナビ

Copyright © 2007 copyrights.Aliceline Co.,Ltd All Rights Reserved.